<< アクティブ商品の基本的な使い方 | main | 釣りビジョンにて >>

TOP50・最終戦のプリプラに行ってきました!

皆さんこんにちは、アクティブ・プロスタッフの藤井大介です。

先日、6日間にわたって、北九州の遠賀川へTOP50・最終戦の
プリプラクティス
に行ってきました。

今回、思ったことは兵庫県の加古川に凄く似てる川だと…。


▲なんとなく加古川っぽい遠賀川でした

…そうです!加古川といえば、ヘビーキャロライナです!
昔、加古川に居たヘビーキャロライナの達人のことを思い出しました(笑) 

僕の場合、琵琶湖以外では、あまり重いシンカーと固いロッドは使わないですが…。

今回のプラクティスでは、魚を違和感無くノセたかったので、
ミディアムクラスのロッドと12gまでのシンカーを試してみました。

また、広範囲に巻物で探りながら、メインにキャロとダウンショットを使って魚を追っていき、
充実した遠賀川での6日間のプラが出来ました。


▲いい感じのプラでした♪

アクティブのシンカーは感度抜群で、根掛かりする前に底が分かるので、
ミディアムクラスのロッドでも、完全にスタックする前に回避することが出来ます♪

それと、ダウンショットにてアクティブ・DSトーナメントを使用する時は、
必ずラインの太さに合わせて、ハリス止めをペンチ等で、ホンの少しだけ軽く摘んで
締めてやると、シンカーがガッチリと止まり、より使いやすくなります。


▲ハリス止めは、あまり強く締めすぎないように!

☆根掛かりが減ってくれると自然と釣果も上がります☆

他社のタングステンシンカーも良い製品が沢山ありますが、
アクティブのDS&BSトーナメントは非常に使いやすく、
また、比重18ということもあり、同ウエイトでも少し小さく、根掛かりもし難くいので、
是非、一度使ってみてください!

【アクティブシンカーを使うことで皆さんの釣果が確実に上がると思います!】

次の遠賀川戦(10月31日<金>〜11月2日<日>) で、TOP50もいよいよ今年最終戦です。
来年もトップカテゴリーのTOP50で戦えるよう、ベストを尽くして来ますので、
皆さん最後まで応援宜しくお願いします。

藤井大介