ベイトフィネスについて

 こんにちは藤井大介です。

今流行りのベイトフィネスについて…
皆さんがよく使われるのはネコリグ、スモラバ、ノーシンカーだと思います。

ベイトフィネスではロッド、リール、ライン、タックルバランスがとても重要で、
僕がベイトフィネスで多用するネコリグでのシンカーは、アクティブ・MSトーナメント



シンカーにかなりうるさい僕がはっきり言います。

MSトーナメントはサイズも豊富でバランスも良く、とても使いやすい完璧なネコシンカー。
ワームから抜け難いし、小さくて細いワームにも差しやすい。

それからベイトフィネスでは必ずアクティブ・ワッキーチューブを使ってください。
どんな良いタックルバランスでもキャストした時にワームだけ飛んでいったら、
一撃でバックラッシュ(爆)



ワッキーチューブがあれば、かなりの確率でワームの身切れが無くなり、
トラブルが減ります。

今回はベイトフィネスについて簡単に書いてみました。



それでは皆さん安全で楽しい釣りを♪


第5回カ〜ブ店カップ!

こんにちは、藤井大介です。

11月9日(日)に池原ダムにて開催された、
カ〜ブの店さん主催の『第5回カ〜ブ店カップ』にゲストで呼ばれて行ってきました♪

池原ダムといえば、僕の大好きな先輩、井上太さんです♪


▲アクティブ看板の前でハイポーズ☆


僕は、神戸市在住で池原ダムもそんなに遠くはないのですが、実は今回が2回目…。
右も左も分からずじまい(*_*)。

でも寒い中、小さいですが、なんとかバスをキャッチ出来たし、二日間楽しんできました♪


▲また来たいです

今回、池原ダムでは、アクティブ・DS&MSトーナメント
新製品のアクティブワーム(ピンテールシャッド2.2インチ)がすごく活躍してくれました♪

これからは、自分のレベルを上げるためにちょくちょく池原ダムまで行こうと思います!
アクティブのトーナメントシリーズは、ホンマに感度抜群だと今回改めて気付きました。
一度使うと、違うシンカーは使えなくなってしまいます…。

皆さんも、ぜひ一度使ってみてください☆僕のオススメです(^O^)/

TOP50・最終戦のプリプラに行ってきました!

皆さんこんにちは、アクティブ・プロスタッフの藤井大介です。

先日、6日間にわたって、北九州の遠賀川へTOP50・最終戦の
プリプラクティス
に行ってきました。

今回、思ったことは兵庫県の加古川に凄く似てる川だと…。


▲なんとなく加古川っぽい遠賀川でした

…そうです!加古川といえば、ヘビーキャロライナです!
昔、加古川に居たヘビーキャロライナの達人のことを思い出しました(笑) 

僕の場合、琵琶湖以外では、あまり重いシンカーと固いロッドは使わないですが…。

今回のプラクティスでは、魚を違和感無くノセたかったので、
ミディアムクラスのロッドと12gまでのシンカーを試してみました。

また、広範囲に巻物で探りながら、メインにキャロとダウンショットを使って魚を追っていき、
充実した遠賀川での6日間のプラが出来ました。


▲いい感じのプラでした♪

アクティブのシンカーは感度抜群で、根掛かりする前に底が分かるので、
ミディアムクラスのロッドでも、完全にスタックする前に回避することが出来ます♪

それと、ダウンショットにてアクティブ・DSトーナメントを使用する時は、
必ずラインの太さに合わせて、ハリス止めをペンチ等で、ホンの少しだけ軽く摘んで
締めてやると、シンカーがガッチリと止まり、より使いやすくなります。


▲ハリス止めは、あまり強く締めすぎないように!

☆根掛かりが減ってくれると自然と釣果も上がります☆

他社のタングステンシンカーも良い製品が沢山ありますが、
アクティブのDS&BSトーナメントは非常に使いやすく、
また、比重18ということもあり、同ウエイトでも少し小さく、根掛かりもし難くいので、
是非、一度使ってみてください!

【アクティブシンカーを使うことで皆さんの釣果が確実に上がると思います!】

次の遠賀川戦(10月31日<金>〜11月2日<日>) で、TOP50もいよいよ今年最終戦です。
来年もトップカテゴリーのTOP50で戦えるよう、ベストを尽くして来ますので、
皆さん最後まで応援宜しくお願いします。

藤井大介

アクティブ商品の基本的な使い方

初めましてJB-TOP50&琵琶湖ガイド藤井大介です。



不定期掲載になりますが、皆さんヨロシクお願いします。アクティブ商品の基本的な使い方を紹介したいと思います。

ネコリグは皆さん多用するリグだと思います。もちろんシンカーは、トーナメンターの皆が絶賛してる【ミサイルシンカー】


  
ネコは良く釣れるリグですが、やはり頭にシンカーが付いてるので針持ちが悪いです…。皆さんも一匹ヒットするとワームが駄目になったり、数投のキャストでワームだけが飛んでいった経験はありませんか?

そんなことで、僕は【ワッキーチューブ】を必ず使っています。


▲ワームサイズ(直径)に合わせて、お選びください

チューブをワームのサイズ(直径)に合わせて、ハサミで切ってワームに通し、少しライターであぶってピッタリとくっつけてやります。

たったこれだけでワームの持ちが全然変わります!ワームだけが飛んで行くこともほとんど無くなり、湖にも財布にも優しいです。

それでは、フックの掛け方ですが、チューブとワームに対して縦(平行)にフックをセットすると根掛かりに強いです。


▲縦刺し

もう一つは横(垂直)にフックをセットします。コチラの方がフッキングは良いです。


▲横刺し

ネコリグ=【ミサイルシンカー&チューブ】で決まりです。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode